「何事も挑戦、日々努力」 安藤 文紀  第一製造部加工一課

03_l.png

1.担当している業務内容を教えてください。

03_03.jpg私は第一製造部加工一課に所属しています。加工一課では乾式ライナ、湿式ライナ、鋳肌品、外周ラセン品、アズロック、新商品のカーボンスクレーパリング(CSR)を加工し、会社内で最も多くの品種を加工している部署になります。その加工一課で現在私は、新商品であるカーボンスクレーパリングの加工を担当しています。自社の鋳造機で作った鋳物をフェイシング加工機、NC旋盤で加工し、不具合品がないか検査します。そして、製品がサビないように防錆油につけ、包装・箱詰めまでを行っています。

2.仕事のどんなところに「面白み」を感じますか?

弊社はライナ製造を得意とし、世界のエンジンメーカーを相手に日々精進しています。私が担当している業務は、弊社の得意とするライナ製造に次いで現在会社をあげて挑戦しているカーボンスクレーパリングの品質と精度の向上です。商品開発スタッフや上司と共に問題が発生する度に原因のメカニズムを追求し、解決出来た時は、常に考え努力してきた事が間違っていなかったと達成感を感じる瞬間です。

3.仕事をする上で常に心がけていることは何ですか?

良品質の製品を生産し、その品質を維持する為に常に自分自身の体調管理を徹底しお客様を第一に考え仕事に取り組んでいます。また、向上心を持ち上司や同僚ともっと良い品質のものを効率的に生産する為にはどうすれば良いのかを考えながら仕事をしています。

4.入社の決め手は何ですか?

私の出身校の先輩も多く就職していることもあり、在学中から親しみがありました。入社した先輩方から生の意見を聞き、「一緒にやるか」と誘われた事で、入社したいという気持ちがより一層強くなり、決意しました。

5.就職活動中の学生にエールをお願いします!

とにかくやりたいと思ったことは何でも挑戦した方が良いです。将来役に立つかどうか考えるよりも、実際に多くの事を体験することで自分のスキルアップにつながると思います。そうした体験の中から自分を生かせる仕事が見えてくると思います。最初から向いていないと思わず、何事も挑戦して頑張ってください。

6.休日の過ごし方、趣味

03_01.jpgジムでからだを鍛える事