「一つの品物を選び出す面白さ」 鳥居 厚志 生産管理部調達グループ

「一つの品物を選び出す面白さ」 鳥居 厚志

1.担当している業務内容を教えてください。

私が所属している生産管理部調達グループは文字通り、製造に必要な銑鉄、鋼材、合金鉄などのような原材料や設備に使用する機械部品、電気部品を調達している部門です。弊社は主力製品であるシリンダライナーの材料を溶解するところから行っており、特に鉄源に関しては約6000t~7000t/月を溶かしています。これらすべての調達先の選定と価格交渉、納期交渉を行い、適正な品質で適正な時期に、必要数量を安定的に調達することが求められ、競争力のあるサプライヤーであれば国内外問わずコンタクトしています。また海外拠点工場では調達しにくい資材や部品を供給する業務も行っております。

2.仕事のどんなところに「面白み」を感じますか?

調達グループでは購入するもの全ての価格を最終決定する業務を担っています。まったく同じ品物であっても購買先、購入量、購入時期によっても価格は変動しますので、様々な条件で安く調達できないか検討交渉します。また予算に見合わなければ、従来の品物と同等仕様のものを探し出し提案します。特にこの提案については力を入れており、対象を日本のみならず世界に広げ、無数にある品物の中から一つを選び出すことに面白さやりがいを感じています。

3.仕事をする上で常に心がけていることは何ですか?

様々な調達先の方と交渉を行う機会がありますが、弊社の要望伝えるだけでなく、調達先のご事情やご要望にもしっかり耳を傾けるようにしています。お互いの課題や問題を解決することにより、調達先との信頼関係を築き、今後の取引を円滑に進められるよう心掛けています。

4.入社の決め手は何ですか?

幼少の頃から物作りが好きで、昔から将来は何かを作る仕事に従事したいと思っていました。 就職活動を行っている時、弊社に勤めている友人からの誘いが有り、物作りの会社と聞いて応募させていただきました。

5.就職活動中の学生にエールをお願いします!

恐らく大半の方は就職活動中、業種や分野の選択に悩むのではないでしょうか。 また、希望の会社から内定を頂ける方もそう多くはないでしょう。しかしどんな仕事にせよ、社会人になってから学ぶことが多いのは事実ですし、様々な壁にぶつかると思います。腐らずに何度でもチャレンジし、必ず達成させるという気持ちを持ち続けることが大事です。

6.休日の過ごし方、趣味

普段机に座っている時間が長いので、休日は運動するように心掛けています。学生時代はソフトテニス部に所属していたこともあり、たまには友人達と集まり乱打や試合をします。 昔の動きはできないまでも、無心にボールを打っている時は日々の忙しさを忘れることができ、良いリフレッシュになっています。