社員紹介 05

17_l.png

1.担当している業務内容を教えてください。

17_s.jpg私が所属している生産企画部は、グローバルに関わる仕事を担当する部署です。世界中の自動車メーカーに対し、日本を含めた9拠点から同じ高品質な製品を供給し、かつ各拠点で利益を出せるよう生産調整を行うため、海外拠点の生産・経営に対するフォローを実施しています。その中でも、私が担当している仕事は、海外で新規依頼のある製品の見積や、現在約20名いるTPR工業から海外に赴任している方のサポート、海外拠点の現地スタッフが日本で研修を受ける際の準備・対応などです。毎日決まったルーティンワークをするというより、その時その時に必要な仕事をすることが多いです。

 2.仕事のどんなところに「面白み・やりがい」を感じますか?

企業は最終的に利益を出さなければならないのですが、単純に売上が多ければ利益が出るかと言われるとそうではなく、原材料の価格変動や為替など利益を左右する要因はいくつかあります。さらに、各国の情勢も利益に影響してくることから、製品についてのみでなく様々な視点での対応が求められ、一筋縄ではいきません。そのような中で、各拠点が目標の利益を出せるよう他の部署も巻き込んでフォローしています。とても難しいことですが、その分やりがいも感じます。

3.仕事をする上で常に心がけていることは何ですか?

17_s2.jpg生産企画部の仕事は、世界におけるライナの受注・生産に直結する、大変重要な役割を担っています。そのため、ミスをしないよう丁寧に、正確に仕事をすることを心がけています。また、仕事上幅広い知識が求められることも多くあります。製品に関することだけでなく、各国の経済状況や政治情勢、会計関係、専門的な英語など、わからないことがあれば常に調べ、学ぶようにしています。入社から2年半経った今でも初めて学ぶことが多いですが、自分の成長へと繋げられるよう取り組んでいます。

4.入社の決め手は何ですか?

私は自動車についてあまり詳しくなく、初めはシリンダライナと聞いてもピンと来なかったのですが、世界シェアNo.1の製品で私が乗っている車にも搭載されているかもしれないと知り、TPR工業に興味を持ちました。初めは文系の私に務まる仕事があるのかと不安もありましたが、海外に8拠点を構えているTPR工業で、私が大学で学んだ英語を少しでも活かすことが出来ればと思ったことが入社の決め手です。いまだに英語の勉強は欠かせませんが、社内でも語学研修を実施しており、英語を学ぶ機会があることも魅力の一つです。

 5.就職活動中の学生へ向けてメッセージをお願いします!

就職活動は、人生の転機となる大きな決断をする時で、不安や悩みが絶えないことと思います。希望の仕事に就ければ一番良いですが、もし行き詰ったり、自分が何をしたいのか悩んだりしたときは、一旦広い視野で様々な職種や業種を探してみてください。新たな出会いや発見があるかもしれません。応援しています。頑張ってください。

 6.休日の過ごし方・趣味

17_1.jpg休日は、写真を撮りに出かけたり買い物に行ったりする日もあれば、家でゆっくり映画を見たり本を読んだりする日もあります。