社員紹介 09

21_l.png

1.担当している業務内容を教えてください。

21_s.jpg主な業務内容としては、①メーカーから調査依頼された現品の調査、②量産前製品の試作検討、③メーカーニーズに対応した新技術開発の3つがあります。                                       特に、製品開発部のメイン業務である開発に力を入れています。現在取り組んでいる開発は、『耐キャビテーションライナの開発』です。長年この開発は弊社でも行われてきましたが、完全に解決されてはいません。難しい開発ですが、やりがいのあるテーマなのであきらめず努力していきたいと思っています。

 2.仕事のどんなところに「面白み・やりがい」を感じますか?

開発業務にて予想していた評価結果と違う結果が出た際、自分で推測した原因やメカニズムが裏付けデータと一致した時に面白みを感じます。文献等を参考にしてメカニズムを推測しますが、推測したメカニズムが正しいのか裏付けのデータを取ります。自分の知見が深まり、次の試験に生かすための大切な調査です。製品開発部では各自に最低一件テーマが割り当てられていますので、共同開発者はいません。困った時は上司や先輩に相談してアドバイスを頂くこともあります。困難な問題に直面する時もありますが、やりがいのある仕事なので、努力して製品化まで成し遂げたいと思っています。

3.仕事をする上で常に心がけていることは何ですか?

21_s2.jpg自分から動かなければ、何も進まないと考えるようにしています。上司や先輩ばかりを当てにしていると、自分の考える力や行動する意志が廃れていくと感じます。完全にできるようになるまで時間はかかりそうですが、一歩一歩少しずつでも理想の姿に近づくことができるように日々精進していきたいと考えています。

 

4.入社の決め手は何ですか?

もともと地元就職希望だったという事と、この会社が長くこの地に根を下ろして地元に密着しているという所に惹かれ、入社試験を受けました。

 5.就職活動中の学生へ向けてメッセージをお願いします!

入社して6年が過ぎましたが、今も仕事にやりがいを感じています。世間では、一つの会社に長く留まらない新社会人も多いそうです。そんな中、この会社で過ごしてきて得られたものがたくさんあります。皆さんも自分にぴたりな就職先が見つけられるように頑張ってください。

 6.休日の過ごし方・趣味

あまり知られていないと思いますが、全国で約2500ある滝の約一割(230)を山形県が有しているそうです。                                               休日の天気がいい日は少し遠出して、滝を見に行くのが最近の趣味です。山の中や簡単に見に行ける場所にはない難易度が高い滝には行けていませんが、いつか山形県内の滝を制覇したいと思っています。

21_2.jpg21_1.jpg